HOME>イチオシ情報>自力での婚活に限界を感じたら結婚相談所に相談しよう!

自力での婚活に限界を感じたら結婚相談所に相談しよう!

ハンド

第三者のサポートで結婚を目指す

婚活をはじめて、出会いの数は以前より増えたけれど、交際まで発展できないという人もいるでしょう。また交際まで発展しても、途中でダメになってしまったという人もいるでしょう。落ち込んで、身動きが取れなくなっているなら、第三者の声に耳を傾けるのも大切です。この場合の第三者とは、結婚させることのプロである、結婚相談所の「カウンセラー」や「アドバイザー」と呼ばれる人です。東京の結婚相談所を利用すれば、自分専用の仲介人として、「カウンセラー」や「アドバイザー」がついてくれます。相手にどんなアプローチをすればいいのか、デートでどうすれば好感を持ってもらえるのか、仲介人が第三者の目となって正しい方へ導いてくれます。

カップル

精神的な支えも期待できる

東京の結婚相談所では、月に最低でも2、3人、多いときは10人前後の相手を紹介するところがあります。紹介されたらまず相手のプロフィールを見て、会うかどうかを自分で判断します。また会いたいと感じた人に会って、次にまた会うかを決めます。重要な決断の連続で疲れてしまう人もいるでしょう。また自分が好意を抱いていても、突然相手からふられることも、結婚相談所ではよくあります。数をこなすうちに慣れてくるものですが、はじめのうちは精神的にきついものがあります。中には慣れることなく、精神的に参ってしまい、心が塞ぎ込んでしまう人もいるでしょう。そんなとき、心の支えになるのが、結婚相談所のスタッフです。「慌てずにゆっくりやりましょう」とか、「次に向けてがんばりましょう」などとあたたかい言葉をかけてくれることもあります。スタッフの言葉に救われ、前向きでいることができたおかげで、成婚を果たしたという人も少なくありません。